思い出に残る結婚内祝いを贈る|様々なサービスをしている業者

箱

カタログギフトが人気

箱

葬式を終えて、四十九日も無事に終了することができたら、感謝とお礼の気持ちを込めて香典返しをします。しかし、相場はいくらで何を贈ればよいのか迷っている方もいるのではないでしょうか。ここではそんな方のために、相場と人気商品を紹介します。

まずは香典返しの相場について把握しておきましょう。地域や風習によっても金額は違いますが、一般的には香典の半分の金額がマナーとなっています。例えば香典が10,000円の場合は、香典返しは5,000円程度になります。香典は葬儀や通夜を行なうための費用でもあります。そのために香典よりも多い金額をお返しする必要はありません。感謝の気持ちを込めて半額程度の品物を購入して、相手に贈りましょう。

そして最近の香典返しではカタログギフトが非常に人気になっています。カタログギフトの最大のメリットは、品物を相手が選ぶことができるという点です。相手の趣味趣向がわからないときは、何を贈ればよいのか悩んでしまいます。相手が気に入らない品物を選んでしまっては大変です。しかし、カタログギフトでは相手の気に入らない品物を贈る心配はなくなります。多くの品物の中から好きなモノを相手が自分で選択することができるからです。そのため、香典返しの定番の贈り物となりつつあります。もし、相手の好みがわからずに、何を贈っていいか悩んでいる人はカタログギフトにしましょう。現在は予算ごとに商品が別れているカタログギフトがあります。いろんな種類のカタログギフトが用意されています。